盛岡大学附属高等学校

コロナ感染症対策講話

 4月28日(火)盛岡大学栄養科学部久保木眞教授によるコロナ感染症対策講話が開かれました。
 3密を避けるため、5時間目は1年生と2・3年生の特進コースの生徒対象、6時間目は2・3年の進学コース・教進コースの生徒対象と、分かれて講義をしていただきました。
 感染症の症状、潜伏期間、治療法、感染経路、予防法など様々な視点から詳しくお話しいただきました。
 特に、1人の感染者が周囲に次々感染させていく様子を生徒を立たせて説明していただいた時は、あっという間に立つ生徒が増えていく様子に、生徒たちも危機意識を持ったようでした。
 日頃の生活に活かし、感染予防に努めて欲しいです。